家賃保証会社を比較して最安値を探し出そう

貯金箱
このエントリーをはてなブックマークに追加
女の人

賃貸経営で儲けたい

高齢者や母子家庭、外国人などには部屋を貸したがらない家主が多いです。家賃を取りはぐれる可能性が高いためですが、そこを逆手にとるのが賃貸マンション経営を成功させるコツになります。公的機関が提供する家賃債務保証制度を利用すれば、これらの人々に対しても安心して部屋を貸せるようになります。

賃貸経営を安定させる方法

紙幣

経営状態を何より重視

現在、家賃保証会社は数多く存在していますので、それぞれの特徴を比較して選択することができます。サービス内容や料金等、比較すべきところは色々とありますが、最も比較すべきは経営状態だと言えます。家賃保証会社は賃貸物件の賃借人と契約し、賃借人に家賃滞納があった場合、家賃を立て替え払いすることを業務としています。もちろん、それだけでは商売が成立しませんから、立て替え払いした家賃は契約者、つまり賃貸物件の賃借人に請求することとなります。しかし、請求しても、回収できない場合があります。また、家賃滞納が多くて、立て替え払いが多くなることもあります。このようなことから、経営状態が悪化し、倒産してしまう家賃保証会社は、実は結構多いのです。倒産してしまうと家賃保証は、まったくなくなりますから、経営状態を比較することは非常に重要なことなのです。

入居率もアップ

家賃保証会社を利用するメリットは、収入の安定が見込めることです。それは、家賃保証だけにとどまらず、入居率においても効力を発揮しています。家賃保証というのは従来であれば、連帯保証人が請け負うものです。その家賃保証を請け負うのですから、家賃保証会社は連帯保証人と同等の立場だということになります。現在は高齢の人が多く、また、核家族という人も多く、そして、外国人で日本に在住している人も多くなっています。そういった人たちは、連帯保証人が立てにくい環境です。従って、そういった人たちにとって家賃保証会社は、渡りに船と言えるような存在なのです。つまり、連帯保証人が立てられなくて引っ越すことに苦慮している人に、家賃保証会社を紹介すれば、入居する可能性は高くなるのです。このようなことから、賃貸経営を安定させるためには家賃保証会社は不可欠な存在だと言えます。

つみきと紙幣

気軽に不動産投資する方法

少額で不動産投資を行うためには、物件の権利を小口に分けたファンドという商品の購入が手軽な方法です。代表的な商品であるみんなで大家さんは、約100万円から出資可能ですし、資料や説明会による丁寧な説明によって人気を集めています。

スーツの人

家賃の収納もれを防ぐ

賃貸保証会社は、アパート等の賃貸住宅に係る家賃の債務保証を行う事業者です。物件所有者にとっては、利用すれば連帯保証人を立てるよりも確実に債権の保全が図れます。事実上の収納代行サービスとしても活用できます。